目の下のたるみ、美容治療で解決しました

気に入っていた自分の目元に自信が持てない

若いころからチャームポイントは目元で、ぱっちりとした大きな目が自慢でした。
三十代半ばごろまで、綺麗な顔だと褒めてもらうことが多く、それに対して何の疑問も持たずにきたのですが、次第に肌にも老化が現れ始め、一番顕著に現れてしまったのが、自慢だった目元なのです。
今の若い女性は、涙袋を強調させるのが流行っていますが、私も若いころから、目の下にぷっくりと涙袋があって、それが年齢とともに垂れ下がって目立ち始めてきたようで、たるみとなって気になるようになってきてしまったのです。
目の下のたるみは、遠くからでも目立ち、かなり老けた印象を与えてしまいます。
目は相変わらず大きいのですが、その分たるみの幅が目立つようで、どれだけ寝ていても睡眠不足に見えるようで、そのころから疲れているのか、と体調を気にされることが増えたように感じています。
もちろんアイクリームを使ってみたり、目の周辺の筋肉を鍛えるという、顔ストレッチを行って見たりと、色々と自分なりに対策は取りましたが、いずれも気休め程度にしかならず、気にしているからなのか、どんどん目立つように見えてしまい、人と目を合わせて話すことさえ嫌になってしまいました。

クマの原因でもあった目の下のたるみ治療をして、若返り

アンチエイジングという言葉がよく使われていますし、私も実際色々と頑張っています。
いつまでも若くきれいでいたいという思いがありますし、出来ることは自分でも努力をしていこうと思っています。
スキンケアから始まり、エステサロンで定期的にスペシャルなケアを受けたりして、対策はしているのですが、 それでも年齢には勝てない部分があります。

最近トテモ気になっていたのが、目の下のクマです。
クマの原因としては、睡眠不足などで目の下の血管の部分がうっ血しておこってしまっていたりというのも一つあったので、 マッサージをしたり、蒸しタオルなどで温めたりしてみました。
目の下のクマの改善方法を調べて、このように色々行ってみたのですが、効果がほとんどありませんでした。
しかし、もう少し調べていくと、目の下のたるみが原因となっているということがわかりました。
たるみは、目の周りの脂肪の弾力がなくなり、おちてきてしまっておこるのですが、それによって目の下の毛細血管がよりめだってしまい、クマのようになってしまうということもありました。

もうこうなってしまいますと、マッサージをするとかそういう問題ではなく、たるみ取りという治療をしなければなりません。
これは、私がネットで調べていていきついたことなのですが、美容整形を行う美容外科では、多くのところでこのたるみ取りの治療を行うことができます。

調べてみると、ほとんどの美容外科クリニックでこのたるみ取りを行うことができるのですが、 保険が効かない自由診療項目ということもあり、費用にはばらつきがありました。
ですから、相場を調べてからカウンセリングに行く方が安心かもしれません。
もちろん費用をできるだけ抑えて、コスパの面でもメリットがある方法で受けたいという気持ちはありました。
しかし、費用が安いというだけで選ぶのは、美容整形においてはとても怖いところがあったので、、 費用だけではなく、口コミ評判が高評価であったり、ランキングなど、満足度も高いところを探してカウンセリングを受けてみることにしました。
もちろんセカンドオピニオンを利用するというのもオススメの方法です。

美容外科クリニックには行ったことが無いのですが、まずその清潔感にびっくりしました。
私は治療を受けるために、2つのクリニックに行ってみたのですが、それぞれ特徴もありましたし、 スタッフの対応の良さ悪さというのも、ありました。

料金が安い方という決め方はしたくなかったので、前者の方を選択しました。
アプローチの仕方や、技術力なども、医師によって異なりますので、カウンセリングをする際には、1つのところで即決してしまうよりも、セカンドオピニオンを利用して、より自分にあった治療法を行っていくこともできます。

カウンセリングを受けて、たしかの下側の瞼付近が垂れてきてしまっているようです。

いざカウンセリングを受けて施術という流れなのですが、 勧誘がしつこいところだったらどうしようと、少し不安もあったのですが、それ以外仕事をしているので、心配扶必要ありませんでした。
ちなみに、気になっていた痛みですが、あまり大きく切開することにないので安心でした。
麻酔を使うので、その時の痛みは対応できますし心配いりません。

少しだけ内出血を起こしましたが、数日すると消えていきました。
腫れも本当に細い管を入れてその部分の脂肪吸引をするので、恐怖心はありましたが、そんなこともありませんでした。

この部分がたるんでしまっていて、何をどうしてもクマができるかというメカニズムも知っておくと安心です。
私は目の下に、クマがで解消できて、アンチエイジングもがんばっています。

気に入っていた自分の目元に自信が持てないアイクリームよりコスパの良い美容治療目の下のたるみ治療がきっかけで・・・